グリーンスムージーに使われる野菜:おかひじき

おもな栄養素

100gで1日の必要摂取量の10%以上を摂取できるものに●を付けています。

カリウム カルシウム マグネシウム
ビタミンA ビタミンE ビタミンK ビタミンB1
ビタミンB2 ナイアシン ビタミンB6 葉酸
パントテン酸 ビオチン ビタミンC 食物繊維

おもなフィトケミカル

クロロフィル

期待できる効果

高血圧予防/糖尿病予防

基本情報

オカヒジキはアカザ科オカヒジキ属の一年草で、日本全国の日当たりの良い海岸の砂浜や砂礫地、塩生地等に自生していますが、山形市と米沢市が栽培地としては有名で、山形県置賜地方の伝統野菜として扱われています。
名前の由来は読んで字のごとく、葉の様子が海藻のひじきに似ている事から、陸(おか)に生えるひじきと言う意味で「おかひじき」と名付けられました。

おかひじきには多くのカリウムが含まれ(グリーンスムージーに使える野菜の中で第3位)、カリウムのナトリウム排泄作用によって、高血圧の予防に効果があるとされています。

また、おかひじきにはエネルギーの代謝をサポートするビタミンB群やマグネシウムが非常にバランスよく、量も多く含まれているため、糖尿病の予防効果も期待されます。

おかひじき自体は味がほとんどしないため、グリーンスムージーに使う場合は、フルーツを少なめにしても美味しく飲めるので、入手可能な方はたくさん使用してみましょう。

ただ、入手しにくい野菜でもあるので、もっと手軽に栄養を摂りたいというかたには、水に溶かすだけで作れるパウダータイプのグリーンスムージーがお勧めです。

btn01

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ