グリーンスムージーに使われる野菜:春菊

おもな栄養素

100gで1日の必要摂取量の10%以上を摂取できるものに●を付けています。

カリウム カルシウム マグネシウム
ビタミンA ビタミンE ビタミンK ビタミンB1
ビタミンB2 ナイアシン ビタミンB6 葉酸
パントテン酸 ビオチン ビタミンC 食物繊維

おもなフィトケミカル

ペリルアルデヒド/クロロフィル/イソクロロゲン酸

期待できる効果

動脈硬化予防/がん抑制/糖尿病予防/便秘改善

基本情報

春菊はキク科キク属の地中海原産の植物で、若い葉と茎を食用にします。
漢字で「春菊」と書かれていることからわかる通り、菊の一種ですが、一般的に菊の花が秋に咲くのに対し、春に花が咲く菊ということから「春菊」と呼ばれるようになったということです。

四国・九州では、葉に切れ込みの少ない大葉種が栽培されているのに対し、それ以東では、切れ込みのある中葉種が栽培されています。
地中海原産ですが、春菊を食用として栽培しているのは東アジアだけであり、特有の香りを持つ葉と茎が食用とされ、ビタミン・カルシウム・葉緑素が豊富に含まれています。

春菊の特徴的な栄養成分としてはペリルアルデヒドが挙げられますが、春菊特有の香りの元となっていて、臭覚神経を刺激して胃液の分泌を促し、食欲を増進させるほか、強い防腐作用を持つので、抗菌・殺菌作用をもちます。
また、イソクロロゲン酸は渋味が比較的強く、弱い苦味を感じさせる成分です。
抗酸化活性が強い成分なので、肝臓における糖新生の阻害やインスリン分泌促進作用などがあるとされ、糖尿病の予防や抗ガン作用に期待がもたれている成分です。

春菊は旬は春ですが通年栽培されているので、簡単に手に入りますし、グリーンスムージーに手軽に使える緑黄色野菜としてぜひ取り入れて頂きたい野菜の1つです。

ただ、やや苦みが合って苦手という方もいるようですし、もっと手軽にグリーンスムージーを飲みたいという方には、春菊と同じような栄養を摂ることが出来て、水に溶かすだけで作れるパウダータイプのグリーンスムージーがお勧めです。

btn01

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ