ビタミンAを多く含む野菜とフルーツ

ビタミンAを多く含む野菜ランキング ベスト5

rank1

大葉

大葉:880μg/100g

rank2

モロヘイヤ

モロヘイヤ:840μg/100g

rank3

パセリ

パセリ:620μg/100g

rank4

バジル

バジル:520μg/100g

rank5

明日葉

明日葉:440μg/100g

ビタミンAを多く含むフルーツランキング ベスト5

rank1

干し柿

干し柿:120μg/100g

rank2

パッションフルーツ

パッションフルーツ:89μg/100g

rank3

赤パプリカ

赤パプリカ:88μg/100g

rank4

みかん

みかん:84μg/100g

rank5

ミニトマト

ミニトマト:80μg/100g

ビタミンAについて

ビタミンAは成人男性では850μg/日、成人女性では700μg/日と、やや男性の方が必要量が多くなります。
女性において、ほとんどのビタミンは妊娠期に通常よりも多く摂る必要がありますが、ビタミンAは例外的に通常時と変わらないため、過剰摂取に気を付ける必要があります。
4,500μg/日を超えると、妊婦や胎児に問題が発生する可能性があるので、気を付けるようにしましょう。

一方で、ビタミンAは皮膚や粘膜を正常に保つためや、視覚を正常に機能させるために必要であるため、不足すると、皮膚が乾燥したり、視覚障害が出るなどのリスクがありますから、しっかりと日々の食事から補給するようにしてください。

人が食事からビタミンAを摂取する場合、有名なのはレバー類で豚レバーなら13,000μg/100g、鶏レバーなら14,000μg/100gと非常に豊富に含まれるが、うなぎやあなご、タマゴや乳製品などにも多く含まれるので上手に料理に取り入れてください。

野菜やフルーツでは上記のランキングのもの以外に、ニンジンやかぼちゃといったグリーンスムージーに使えない野菜にも多く含まれます
ビタミンAは脂溶性のビタミンなので、これらの野菜は油を使った料理で食べると、ビタミンAをより吸収しやすい形で摂取することが出来ます。

日本人の食生活では、野菜類から50%以上のビタミンAを摂取することが理想的と言えますので、野菜不足を感じている方は、グリーンスムージーなどでビタミンAを含む野菜やフルーツを摂って、少しでも多くのビタミンAを摂るように努めるほか、チーズや牛乳のように比較的ビタミンAを多く含み手軽に食べられる食品を摂取するようにしましょう。

ただ、グリーンスムージーを作るのが面倒だという方には、水に溶かすだけで作ることが出来るパウダータイプのグリーンスムージーがおススメです。

btn01

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ