ビタミンB1を多く含む野菜とフルーツ

ビタミンB1を多く含む野菜ランキング ベスト5

rank1

モロヘイヤ

モロヘイヤ:0.18mg/100g

rank2

菜の花

菜の花:0.16mg/100g

rank3

大葉

大葉:0.13mg/100g

rank4

パセリ

パセリ:0.12mg/100g

rank5

ほうれん草

ほうれん草:0.11mg/100g

ビタミンB1を多く含むフルーツランキング ベスト5

rank1

干しぶどう

干しぶどう:0.12mg/100g

rank2

アボカド

アボカド:0.1mg/100g

rank2

きんかん

きんかん:0.1mg/100g

rank2

みかん

みかん:0.1mg/100g

rank2

オレンジ

バレンシアオレンジ:0.1mg/100g

ビタミンB1について

ビタミンB1は成人男性では1.1mg/日、成人女性では0.8mg/日と、やや男性の方が必要量が多くなりますが、体格差と言っていい差なので、性差はないと考えた方がいいでしょう。
また、これらとは別に摂取エネルギー1,000キロカロリーあたり0.35mgが必要とされるので、不足しないように気を付けてください。
さらに、調理における損失が多く、調理により食品中に含まれるB1のうち半分程度は失われると考える必要があるのと、水溶性のため、調理の際の煮汁、ゆで汁も摂取できるような調理法をおススメします。

体が疲れていればいるほどビタミンB1の要求量が増えますが、体内での貯蔵量は非常に少なく吸収効率も高くないため、過剰摂取による副作用も心配無いことから、かなり多めに摂取するように普段から気を付けることが推奨されます。

日本人が食事からビタミンB1を摂取する場合、豚肉がもっともポピュラーで含有量も多くおススメですが、それ以外では上記のランキングにある野菜やフルーツのほか、うなぎや青のりなどがおススメです。
また、普段食べるお米を玄米に変えると、ビタミンB1を多く摂取できるので、玄米が苦手ではない方は玄米食もおススメです。

グリーンスムージーでビタミンB1を摂取しようとした場合、ややクセの強い野菜を使うことになりますので、柑橘系のミカン類を組み合わせて爽やかな飲み心地にして飲むと、飲みやすいと思います。

ただ、グリーンスムージーを作るのが面倒だという方には、水に溶かすだけで作ることが出来るパウダータイプのグリーンスムージーがおススメです。

btn01

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ