ビタミンKを多く含む野菜とフルーツ

ビタミンKを多く含む野菜ランキング ベスト5

rank1

パセリ

パセリ:850μg/100g

rank2

大葉

大葉:690μg/100g

rank3

モロヘイヤ

モロヘイヤ:640μg/100g

rank4

明日葉

明日葉:500μg/100g

rank5

バジル

バジル:440μg/100g

ビタミンKを多く含むフルーツランキング ベスト5

rank1

キュウリ

キュウリ:34μg/100g

rank2

赤パプリカ

赤パプリカ:7μg/100g

rank2

ミニトマト

ミニトマト:7μg/100g

rank4

トマト

トマト:4μg/100g

ビタミンKについて

ビタミンKは成人男性では65μg/日、成人女性では55μg/日と、やや男性の方が必要量が多くなりますが、体格差と言っていい差なので、性差はないと考えた方がいいでしょう。
ただし、骨粗しょう症の方については、250~300μgが推奨摂取量とされますので、グリーンスムージーなどで積極的にビタミンKを摂取してください。
また、新生児においてビタミンKの欠乏による脳内出血の症状がみられることがあるので、注意してください。

食事によるビタミンKの過剰摂取によって、何らかの症状が出るということは無いとされていますので、安心して摂取いただけるビタミンでもあります。

日本人が食事からビタミンKを摂取する場合、植物性の食用油や緑茶、納豆などにも多く含まれていますので、欠乏する可能性はかなり低いのですが、それでも食生活が偏ってしまうと、欠乏する可能性がありますので気を付けるようにしましょう。
肉や魚、フルーツにはほとんど含まれていませんので、これらの食品ばかり食べている人は特に注意が必要です。

そういえば、最近肉やラーメンなどばかり食べて、葉野菜が特に不足してるなーと感じている人は、上記のランキングをもとにビタミンKを多く含む野菜で作ったグリーンスムージーを積極的に摂取するようにしましょう。

ただ、グリーンスムージーを作るのが面倒だという方には、水に溶かすだけで作ることが出来るパウダータイプのグリーンスムージーがおススメです。

btn01

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ