葉野菜とフルーツの黄金の比率

一般的に飲みやすく、葉野菜の栄養がしっかり摂れるのが、葉野菜よりもフルーツが多めで、葉野菜:フルーツが4:6の比率の「スタンダードスムージー」です。
初めてグリーンスムージーを飲む方や葉野菜が苦手な方は、さらにフルーツを増やした「ビギナースムージー」からトライするのもいいでしょう。

慣れてきて葉野菜の量を増やしたくなったら「アドバンスドスムージー」、集中的に葉野菜を摂りたいときは「スーパーグリーンスムージー」をおススメします。

ビギナースムージー

ビギナースムージー

葉野菜:フルーツ=2:8

レシピのポイント

  • 葉野菜を1/4パック使用。
  • より飲みやすくするためには、クセのない葉野菜を選ぶこと、出来上がりが甘くなるバナナなどのフルーツを多めに加えること。
  • 葉野菜が苦手な人は、最初のうちは葉っぱ1~2枚からスタートしてみてもOK。

スタンダードスムージー

スタンダードスムージー

葉野菜:フルーツ=4:6

レシピのポイント

  • 葉野菜を1/2パック使用。
  • 組み合わせの黄金ルールを守って、出来上がりが甘くなるフルーツ、酸味の効いた出来上がりになるフルーツ、季節のフルーツを取り入れるとバランスが良い味になります。

アドバンスドスムージー

アドバンスドスムージー

葉野菜:フルーツ=6:4

レシピのポイント

  • 葉野菜を3/4パック使用。
  • 葉野菜の味をダイレクトに感じられる比率。
    レシピの量から少しづつフルーツを減らし、その分葉野菜の量を増やしていきましょう。
  • 葉野菜は水分が少ないので、水は1カップより少し多めに入れて下さい。

スーパーグリーンスムージー

スーパーグリーンスムージー

葉野菜:フルーツ=8:2

レシピのポイント

  • 葉野菜を1パック使用。
  • 葉野菜には水分が少ないので、水は多めに入れてください。
  • 無理をして葉野菜の量を増やすのではなく、美味しく飲むことが、続けるコツだということを忘れないでください。
  • 1種類だけでなく、アクセントとして使うグリーンを使用してもOK。

まずはスタンダード、もしくはビギナーから初めて、徐々にアドバンスドやスーパーグリーンに移行していきましょう。

しかし、最初から葉野菜の栄養をたっぷり美味しく飲みたいという方は、水に溶かすだけで出来るパウダータイプのグリーンスムージーを使うと美味しく飲めて、栄養もしっかり摂ることが出来るのでおススメです。

btn01

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ