葉野菜とフルーツの黄金の組み合わせルール

グリーンスムージー作りを始めると、「これを使うと美味しそう!」とひらめいたり、お店で素敵な素材を見つけたりして、オリジナルのレシピを試したくなるかもしれません。
そんなとき、間違いなく美味しく出来上がる黄金ルールをご紹介しましょう。

葉野菜とフルーツをどう組み合わせると美味しくできるのか、参考にしてみて下さい。

基本の葉野菜

hourenso

葉野菜:1/2パック

基本の葉野菜の量は1/2パックですが、葉野菜が苦手な方や初心者の方は量を減らし、逆に葉野菜をたくさん摂りたい方は、量を増やしてください。

基本のフルーツ(甘味)

banana

バナナ:1本

甘味のフルーツとしてはバナナが使いやすいしお安いのでおススメですが、苦手な方は「柿」「マンゴー」「スイカ」などを使ってみましょう。

酸味を加えるフルーツ

オレンジ

オレンジ:2個

グレープフルーツ

グレープフルーツ:1個

みかん

みかん:4個

レモン

レモン:1/6個

ゆず

ゆず:1/6個

季節のフルーツ

いちご

いちご:5粒

パイナップル

パイナップル:1/4個

りんご

リンゴ:4個

ぶどう

ぶどう:1/2房

基本的な組み合わせとしては「葉野菜1/2パック」「バナナ1本」に「酸味を加えるフルーツ」から1つ、「季節のフルーツ」から1つ選んでミキサーに入れ、水を1カップ加えます。

もちろん酸味を加えるフルーツは上記のフルーツ以外でもいいですし、季節のフルーツもその時々の旬のフルーツをお好みで加えて、その季節ならではの味を楽しんでください。

しかし、作る手間をかけたくないという方は、水に溶かすだけで出来るパウダータイプのグリーンスムージーを使うと手軽に飲むことが出来るのでおススメです。

btn01

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ