便秘を解消したいと思ったら飲みたいグリーンスムージーのレシピ

便秘

便秘の解消と言えば食物繊維ですが、水に溶ける食物繊維と、溶けない食物繊維の2種類に分けられます。

水溶性の食物繊維は水を抱え込んで膨らみ便の量を増やすことで、すじっぽい不溶性の食物繊維は腸を刺激して蠕動運動を促すことでお通じをサポートします。
また、オリゴ糖は善玉菌を育てるので、腸が元気になってお通じが良くなります。


食物繊維の王様マンゴーのグリーンスムージー

レシピ

大葉

大葉:15枚

マンゴー

マンゴー:1個

パイナップル

パイナップル:1/4個

バナナ

バナナ:1本

cup

水:2カップ程度

便秘改善のサポート

  • 大葉に含まれる食物繊維は、葉野菜の中では群を抜いて多いです。
  • バナナに含まれるオリゴ糖は、善玉菌を増やして腸内環境を活性化します。

2種の食物繊維のグリーンスムージー

レシピ

かぶの葉

かぶの葉:2株分

桃

桃:2個

すもも

すもも:1個

バナナ

バナナ:1/2個

cup

水:2カップ程度

貧血予防のサポート

  • かぶの葉の食物繊維は、不溶性繊維が多く、便の量を増して腸を刺激します。
  • 桃の食物繊維は水溶性繊維が多く、腸内での便の動きをスムーズにします。

便秘に悩むようになったら、食物繊維を含む葉野菜やオリゴ糖を含むフルーツを摂取するのがおススメですが、便秘の時は体調が悪く体が重く感じるため、グリーンスムージーを作るのはちょっと腰が重くなってしまいますよね。
そういう時には、水に溶かすだけで出来るパウダータイプのグリーンスムージーを使うと手軽に飲むことが出来て、便秘の解消もサポート出来るのでおススメです。

btn01

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ