疲れが取れない人のためのグリーンスムージーのレシピ

疲れ

仕事や家事、運動などでハードに体を使って疲れたときも、グリーンスムージーで疲労回復をサポートすることが出来ます。
筋肉の疲労を回復させてくれるアミノ酸を摂りながら、食べたものが素早くエネルギーに変わるように働きかけたり、疲労回復を取り除く働きをするビタミンを摂れるレシピをご紹介します。


梨のクエン酸で疲労を回復できるグリーンスムージー

レシピ

ほうれん草

ほうれん草:1/2パック

梨

梨:1個

バナナ

バナナ:1本

キウイ

キウイ:1個

cup

水:1カップ程度

疲労回復のサポート

  • ほうれん草には、BCAAという筋肉のエネルギー源となる3つの必須アミノ酸が、すべての野菜の中でもトップクラスの含有量があります。
  • 梨に含まれるクエン酸は疲労回復のほか、糖質の代謝にも欠かせない働きをします。

ビタミンB&Cで疲れた体をケアするグリーンスムージー

レシピ

クレソン

クレソン:1/2パック

パパイヤ

パパイヤ:1個

レモン

レモン:1/4個

cup

水:1カップ程度

疲労回復のサポート

  • レモンのビタミンCが体内で酵素を活性化させて疲労を回復させます。
  • クレソンに含まれるビタミンB群は、活動の源となるエネルギーの生産に欠かせません。

疲れたときには、ビタミンB,Cやクエン酸を取って、疲労回復を早めることが効果的ですが、疲れているときほどグリーンスムージーを作る手間が面倒に感じてしまうものです。
そういう時には、水に溶かすだけで出来るパウダータイプのグリーンスムージーを使うと手軽に飲むことが出来て、疲労回復もサポート出来るのでおススメです。

btn01

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ