胃腸の調子が悪い人のためのグリーンスムージーのレシピ

胃腸の調子

なんとなく胃が重い、食べたものが胃の中に残っているような気がして食欲がない・・・。
こんなときこそ、普通の食事より胃への負担が少なくしっかり栄養が摂れるグリーンスムージーが活躍するときです。

胃腸の粘膜を保護する働きをするビタミンが豊富な葉野菜と、消化を助ける酵素が多いフルーツをブレンドしてみましょう。


消化を促すパイナップルで胃腸を元気にするグリーンスムージー

レシピ

空芯菜

空芯菜:1/4パック

パパイヤ

パパイヤ:1/2個

パイナップル

パイナップル:1/4個

cup

水:2カップ程度

胃腸回復のサポート

  • パイナップルには、ブロメラインというたんぱく質を素早く分解する酵素のひとつが豊富に含まれています。
  • パパイヤに含まれるキモパパインという酵素は、パパインと一緒に消化をサポートしてくれます。

疲れた胃腸をいたわるグリーンスムージー

レシピ

チンゲン菜

チンゲン菜:1株

ミント

ミント:1枝

いちじく

いちじく:2個

桃

桃:2個

レモン

レモン:1/4個

cup

水:2カップ程度

胃腸回復のサポート

  • チンゲン菜に豊富に含まれるビタミンAは、胃腸の粘膜を健やかに保つ効果が大きいと言われています。
  • 桃に豊富に含まれるポリフェノールには、古くから健胃の漢方薬として使われているほどの効果があります。

胃腸が疲れているなって感じたときはビタミンAやブロメライン、キモパパイン、パパインといった酵素が効果を発揮しますが、胃腸の調子が悪いときにグリーンスムージーを作るのはちょっと腰が重くなってしまいますよね。
そういう時には、水に溶かすだけで出来るパウダータイプのグリーンスムージーを使うと手軽に飲むことが出来て、胃腸回復もサポート出来るのでおススメです。

btn01

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ