風邪かなってときのためのグリーンスムージーのレシピ

風邪

風邪はひき始めが肝心と良く言われますね。
免疫細胞のチームに働いてもらって、早くウィルスを追い出したいところ。

免疫細胞の働きを活発にするビタミンだけではなく、古くから風邪に効くとされるスパイスのパワーも利用しましょう。
そうしたスパイスには、血行を良くして体を暖める効果も期待できそうです。


天然の風邪薬、春菊のグリーンスムージー

レシピ

春菊

春菊:1/2パック

みかん

みかん:5個

りんご

りんご:1/2個

キウイ

キウイ:1個

シナモン

シナモン:適量

cup

水:1カップ程度

風邪回復のサポート

  • 春菊に豊富に含まれるビタミンAには鼻や喉の粘膜を守ってウィルスの侵入を防ぐ役割があります。
  • シナモンに含まれるシンナミックアルデヒドは抗菌作用が強く、体を暖める効果も高いです。

体を暖めて免疫力を上げるグリーンスムージー

レシピ

水菜

水菜:1/2パック

柿

柿:1個

いちご

いちご:5粒

きんかん

きんかん:2個

しょうが

しょうが:5mm

cup

水:2カップ程度

風邪回復のサポート

  • きんかんに含まれるビタミンCが免疫力を高めるとともに、のどの痛みにも効果を発揮します。
  • しょうがに含まれるジンゲロールが体を暖めて、発汗をサポートすることで免疫力がアップします。

風邪を引いたかもと感じたときはビタミンAやビタミンCのほか、ジンゲロールやシンナミックアルデヒドといった成分が効果を発揮しますが、風邪をひいて体が重いときにグリーンスムージーを作るのはちょっと腰が重くなってしまいますよね。
そういう時には、水に溶かすだけで出来るパウダータイプのグリーンスムージーを使うと手軽に飲むことが出来て、風邪の回復もサポート出来るのでおススメです。

btn01

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ